キュア スター。 スター☆トゥインクルプリキュア

キュアスター(星奈ひかる)の声優や変身前は?必殺技も紹介(スタートゥインクルプリキュア)

キュア スター

ノットレイによって巨大なノットレイにされてしまうが、プリキュア達によって元に戻り、両親に謝罪する。 スタープリンセス 星空界の中心にある聖域「スターパレス」で全宇宙の均衡を保つ役割を担っていたプリンセス。 ブラックホールを生成する能力を宿しており、戦闘の際には手の平サイズのブラックホールを瞬時に生成してプリキュアの技を吸収する技を披露する。 その後4人をドラゴン兵団にする。 トッパー :• 地球でもフワパニックの際に商店街で変身し、人々にフワたちを目撃させないため歌を披露している。

次の

スター☆トゥインクルプリキュアLIVE2019 KIRA☆YABA!イマジネーションライブ

キュア スター

「UMA伝承と人間心理の相関」という本を執筆しており、それを読んだまどかに絶賛されている(まどかの項目も参照)。 いて座 声 - 伊藤美紀 のスタープリンセス。 それぞれのプリンセスがいる。 セットリスト [ ] 前述したとおり、2公演共通となっている。 イルマ 声 - 水色の体を持つアイスノー星人の少女。

次の

「スター☆トゥインクルプリキュア」第1話「キラやば~☆宇宙に輝くキュアスター誕生!」感想 ~ 「うる星プリキュア」

キュア スター

タイは星飾りがついた青色だが、ひかるたちはそれぞれのイメージカラーのものをつけている。 自由自在に身体を変形させることが可能で、それを活かして戦闘を含むプリキュアの活動をサポートする。 しかしひかるが提案した映画で今まさに自身の立場とした3人との惜別に解せない羽衣天女役を熱演したのが彼に評価され、一転して地球滞在が許され地球人として名乗る名字の考案を促される。 その後ペンとフワを取り戻すためやってきたひかるたちと対峙することになるがその最中で獣人の姿が露になってしまい(下記に詳細あり)、これを機に故郷の成り立ちから壊滅までを4人に話す。 なかなかしゃれている。 それ以降4人を静観し「作業は増えたのに効率は上がっている、解析不能」と出すが、ひかるを見て「みんなを元気にするタイプ」と分析し納得する。 その後抜け出して逃げるも阻もうとするオクトーがテンジョウによって巨大ノットレイと化し、ひかるたちがプリキュアとなって応戦する際にユニがプリキュアであることを知る。

次の

[キュアぱず変身カード]スタートゥインクルプリキュアキュアスター

キュア スター

またこの星の宝も盗掘され闇で出回っていると言われていた。 しかしまだ変化の能力が未熟であるため 変身後も猫の耳や尻尾があり、また香水を使った匂いもすることから変身したことをひかるとフワに見破られている。 一方えれなと人気を二分し「観星中の月」と呼ばれる生徒会長の香久矢まどかがララとフワの姿を見て疑念を抱き、ひかるたちを尾行しロケットを見て驚愕する。 動揺したり困惑したりすると「オヨ〜」言うのが口癖。 今回の配役に関して言えば、については「のまま歌える」のが基本要素となっている。 仲間のドジは春日野うらら+黄瀬弥生+愛崎えみるの3人ですが、この場合だと歌唱力+強運&美術&家庭科+絶対音感&財閥と言う特殊能力を持っている為に5科目は苦手でも実技科目は得意なんですよね。 穏やかな口調の丁寧語で喋る。

次の

スター☆トゥインクルプリキュア

キュア スター

ひかるは2年生(2年3組)、えれなとまどかは3年生の同じクラスで後者はを務めている。 その後、冬貴の情報提供により2年3組のメンバーに自身の素性が明かされると、一転して冷たい態度であしらわれたが、ララは学校での生活を通じてクラスメイト達が友達であると信じており、カッパードに襲われた彼らを助けるためにひかる達と共にクラスメイトの目の前でプリキュアに変身する。 一人称は「あたし」。 生徒会長を務めるで頑張り屋な14歳の少女。 しかし、戦闘の最中自身の仮面が外れ、コンプレックスだった低い鼻を見られると、自身の生い立ちを明かすと共に、秘密を知ったプリキュアを消すため半ば自暴自棄の状態でノットレイ化し、プリキュアに襲いかかる。 の :• また、サマーン星人の中ではAIの扱いにも精通していないとされている。

次の

スター☆トゥインクルプリキュア オフィシャルコンプリートブック カバーイラストを発表!各法人特典の画像も紹介☆

キュア スター

このため、家族の発言によるとホバーボードを乗ることができない。 (五條真由美)• しかし、ユキオに「イルマが笑ってくれると嬉しいから、笑ってもいい」と声をかけられ、自身も笑うことの楽しさを実感した。 その後彼女は「わたしは変化の能力がある獣人よ」と明かし、そして惑星レインボーの成り立ちから滅亡までの経緯を4人に説明する。 プリキュアシリーズ初のプリキュアでもある。 一般人には「動くぬいぐるみ」として正体を秘匿されているが、本人はそれを気にせず行動することがしばしばである。 なお、普段のゴーグルは外している。

次の

「スター☆トゥインクルプリキュア」第1話「キラやば~☆宇宙に輝くキュアスター誕生!」感想 ~ 「うる星プリキュア」

キュア スター

登場人物 プリキュア ひかる、えれな、まどかの3人はの「観星町(みほしちょう)」に住む中学生。 服装は基本的にアイワーンのままだが、外観は禍々しいものへと変化している。 ユニの項目も参照)。 ひかるは驚くどころか宇宙人だと興奮して少女たちに近づき困惑させる。 しかし、フワを守るという強固な意思を示したプリキュアの前に圧倒され始め、彼女たちの新しい浄化技である「プリキュア・スタートゥインクル・イマジネーション」を受けて敗北し、その後はダークネストによりしばらくの間待機処分を命じられる。 また、多様性や想像力を全否定しており、他人の思考を停止させようとする傾向にある。 主食は宇宙入りの「マター」。

次の