バトル ファック 小説。 【女勝ち】バトルファックMシチュ【男負け】作品まとめ

「バトルファック・キャットファイト」の記事が93冊:アブ速|上級者向けの変態系無料エロ同人誌(漫画)

バトル ファック 小説

まとめている途中で力尽きたため、まだ目次ページを作成できておりません...... (ここはいったん逃げたほうがいい……) しかし逃げ出そうにも連続射精のおかげで手足が言うことを聞かない。 「大丈夫さ、ははは……」 少し引きつった笑顔を見せながら俺は先輩の居る部屋へと向かった。 信じられない痛みだった。 「見惚れてないで、さっさと支度なさい!」 俺は慌てて服を脱ぎ始めた。 どぴゅどぴゅどぴゅどぴゅ~~~~!!!! 「あっ、ああああああああああ!!!」 「本当にしょうがない子ね」 射精最中であるにもかかわらず、先輩は俺を責める手を止めない。 淡々とゲームを進めながら、ふと考えをめぐらせる。 「またおにいちゃん、なんかしたの?」 「なんでもないよ! あはははっ」 「うふふっ、ヒナもいっしょに付いてってあげようか?」 不安そうな表情から一転して、いたずらっぽい視線で僕を見つめてくる。

次の

リョースケvsミナ

バトル ファック 小説

確かに序盤こそ俺が優位に進めたが、彼女のぱふぱふは、間違いなく俺に深刻なダメージを与えていた。 この部屋の主、西条院美咲(さいじょういんみさき)その人である。 しかし…… (まじかよ! こいつ、つよい!!) キックとパンチが主体の攻撃だが、そのへんのヘタクソが向かってくるのとどこか違う。 男が女性に勝つことは、絶対に、ない。 だが体力ゲージが残り少ない。 俺は最後の維持でチンポの根元にあらん限りの力を込めたが、 それは射精をわずかに先送りしているにすぎず、 それどころかその後訪れる射精の衝撃をさらに溜め込んでいるだけだった。 そのあまりにも優しい手つきに悶絶する俺。

次の

バトルファックスレ投下作品まとめ

バトル ファック 小説

こっちは息も絶え絶えになっているというのに先輩はまったくの無傷。 亀裂が入った箇所からパリパリと電流が滲み出す。 しかも射精した感覚がまだ続いて、快感が落ち着かない。 その効果なのだろうか……快感に支配されかけていた感覚がリセットされた。 そして目の前には、俺の肩の上に右手をつき、顔を覗き込むミナの姿があった。 by あ• R・B・F (リアルバトルファック) 朝からの雨がやんで曇り空になった水曜の午後、学校帰りに俺は「道場」に向かった。

次の

【プレイ記録】セクハラ学園BFセックス部 : バトルファック戦記

バトル ファック 小説

ここはバトルファックリング。 04 ID:gsCx2Buj ずるるるっ!ぼすっ! 「くああああああああああああああっ!!」 俺の根性はなんの意味も成さなかった。 』 「なんだお前は……!」 『我が名はリルージュ。 OK?」 審判がルールを手短に説明する。 見覚えのある光景。

次の

リョースケvsミナ

バトル ファック 小説

目の前のチュン・レイを「倒す」方法がわからない。 呼吸を整え、俺は素早く立ち上がった。 上手く押し倒せばそのままパイズリに移行することも可能であり、 そのコンボによって沈められた選手は数知れない。 逆レイプやハーレムにこだわった作品を公開されています。 さらに手を動かしながら、口に含んだ桃色のつぼみを軽く歯で擦ってやる。 手荷物はこの家の一階にあるクロークで全て預かってもらう。 ぽふっ、むにゅ〜〜。

次の

Sensual Game(2) 旧バトルファックメモ : リンク集

バトル ファック 小説

身悶えしながらもこちらを恨めしそうに見返してくるチュン・レイ。 少女は俺の姿を見つけると、近くにいたメイドさんに犬を任せてこちらに駆け寄ってきた。 ご利用のブラウザはCookieが無効になっている可能性があります。 ハッと気がつくと、俺は仰向けの体勢でいた。 「むー、来ないんですかあ?ならこっちから行きますよー?」 守りの体勢に入った俺に痺れを切らしたのか、 ミナはファイティングポーズのままゆっくりと間合いを詰めてきた。 さっきまでの油断など払拭したつもりだったが、俺のキャラがチュンレイの猛攻にさらされる。

次の

【プレイ記録】セクハラ学園BFセックス部 : バトルファック戦記

バトル ファック 小説

アレに挟まれたら一たまりもないだろう。 2019-02-11• ミナの手コキは男の快楽のツボを熟知してるかのような的確さで俺に快感を叩き込んだ。 氏の作品、「スタジアム~スマタ~」「試合前」で何度抜いたことか・・・。 金的への攻撃は確かに反則だが、性技として快感を送っている場合に関しては反則に取られない。 ボイスドラマ・イラスト・漫画などを精力的に発表しているサークルさん。 いや、強すぎる! 端正な容姿だけでも男を悩殺できる美咲先輩だが、真の強さは先読みの正確さにあると思う。 予想通り放たれた右ハイキックをかわして、俺は左脚でローキックを放つ。

次の

Sensual Game(2) 旧バトルファックメモ : リンク集

バトル ファック 小説

(こんなやつ見たいことない! 何者だ?) ちらりと画面の端のエントリー先を見ると、なんと相手プレイヤーは俺と同じ店にいるとわかった。 「体力ゲージを削ってあげる。 不用意に打撃を繰り出そうとすると手足をつかまれて投げ飛ばされるあたり、バトルファックに通じるものがある。 「勝負形式は60分一本勝負。 そして勝ち誇った視線をこちらに送ってから、一気に腰を沈めた! 「ほら、イきなさい……しっかり見ててあげるから!」 じゅぷっ すっかり熱くなっていたチュン・レイの膣に吸い込まれるペニス。

次の