平井 堅 怪物 さん。 平井 堅 『怪物さん feat.あいみょん』歌詞の意味を考察・解釈

あいみょんとの豪華コラボ実現。平井 堅、新曲「怪物さん feat.あいみょん」3/27配信リリース決定

平井 堅 怪物 さん

vol. 平井堅は2017年にラジオで気になるアーティストとしてあいみょんを紹介しており、それからずっと気にかけているようだ。 好きだけど好きでいてはいけない、嫌いになりたいけど嫌いになれない自分が嫌い、近づきたいけど離れたい、進んでいるようで進んでいない日々の反復、そして嫉妬、このような報われない恋をしている女性の感情の機微が、シュールレアリスムの絵画のような世界が描かれていきます。 「消えてしまえ」なんて一応言ってはいるものの、どうやら本気で「消えろ」とは思ってないようです。 例えば、 「バイマイメロディー」 2006年。 13 Release 33rd SINGLE「アイシテル 」2010. 以前のラジオ放送でも彼女に注目していることを明らかにしていました。

次の

【平井堅/怪物さん feat.あいみょん】歌詞の意味を考察 平井堅なりの女性讃歌…?

平井 堅 怪物 さん

バカになりきれない女のやるせなさを歌にしました。 「平井堅さんとあいみょんさんが繰り広げる『だるまさんが転んだ』の中に散りばめた恋模様に注目してご覧ください」とアピールしている。 まさか!嘘やろ!とは思ってましたが本当に実現してしまいました。 2019年12月発表の最新シングル「 302」を含め46枚、最新アルバム『THE STILL LIFE』含めオリジナルアルバム9枚をリリース。 知らないって笑おうとしてはいるけど、「でも本当は」、そこまでバカにはなり切れず自分が愛されていないことに気付いてしまっている。

次の

平井堅、特設サイトにて『25人が語る平井堅の25周年』企画がスタート! 1人目は、平井堅を発掘した超重要人物が登場

平井 堅 怪物 さん

このMVについて、次のように語っておられます。 この企画は2021年5月まで毎月公開されていくとの事で、ぜひ楽しみにチェックしてほしい。 曲名『怪物さん』について 『怪物さん』というキャッチーなタイトルも、一見するとよくわからない要素のひとつです。 平井堅のコラボですぐに思い出したのが2年前にJUJUのために書いた「かわいそうだよね with HITSUJI 」。 未だに信じられないです。

次の

平井堅、特設サイトにて『25人が語る平井堅の25周年』企画がスタート! 1人目は、平井堅を発掘した超重要人物が登場

平井 堅 怪物 さん

30 Release 20th SINGLE「瞳をとじて」2004. 冒頭から吐き出すように、なぜ自分は歌うのか? を表明する「憧れてきたんだ」で、改めて人前に立つ覚悟の狼煙を上げ、時には自分から別れを切り出さない女のずるさも隠さない「ふたりの世界」のようなリアリティも歌う。 先月のデビュー日には、2016年5月8日に東京・国立代々木競技場第一体育館で行われたデビュー20周年イヤーのライブ映像と今までYouTubeで公開されていなかったシングル作品のMUSIC VIDEOが全35本公開されたが、新たに2010年12月23日に京セラドーム大阪で開催したデビュー15周年イヤーの『Ken Hirai 15th Anniversary Special!! さらに、平井 堅のデビュー25周年を記念した特設サイトでは、『歌バカ人生に「この人」あり!~25人が語る平井 堅の25周年』と題したスペシャルインタビュー企画がスタート。 ytimg. 動画は残念ながら見つかりませんでした。 「喉を鳴らし飲み込んだ水が あたしの真ん中に繋がるの」 これは 外的要因が心に及ぼす影響を描写していると解釈しました。 この企画は、2021年5月まで毎月公開されていく。 これまで彼は、彼女が感じている複雑な心境に感情移入してこなかったのでしょう。 ytimg. 23 Release 30th SINGLE「CANDY 」2009. 複数人の女性が登場していることから彼は 女遊びの傾向があると考えられます。

次の

平井堅×あいみょん「怪物さん」が描く“闇の向こう”の希望 両者にとっても新しさが見える楽曲に

平井 堅 怪物 さん

あいみょん• 僕なりの女性賛歌です。 上記の演出で、 女性の本心をなかなか相手に伝えられない様を巧みに描写しているんですね。 『怪物さん』に関しては最も凄い仕事をしたのはトオミヨウかもしれない。 MVの監督を務めたのは 田中裕介氏です。 今の複雑な心境を面と向かって彼に説明したいと思います。 MVは全編通して平井とあいみょんが登場。

次の

怪物さん(平井堅×あいみょん)のMV監督は誰?名前や経歴も紹介!

平井 堅 怪物 さん

めっちゃ嬉しい。 嬉し過ぎる。 「怪物さん」の作詞・作曲は、平井 堅自身があいみょんをイメージして手がけた。 こんな風に楽曲では、 「言葉とは裏腹に」というやつが頻繁に登場しています。 恋愛で生じるさまざまな気持ちや矛盾、報われない気持ちを歌った平井 なりの女性賛歌となっており、SNSでは「歌詞がまるで自分の心境でとにかく刺さる」と女性を中心に共感を呼んでいる。 17 Release 26th SINGLE「君の好きなとこ」2007. あの時のドキドキが今に繋がってる気がします。 フォーキー且つグルーヴィな音楽的な側面と、男の子目線からのまさに一線を越えようとする緊張感や官能、それを包摂する優しさが描かれ、愛さずにはいられない1曲。

次の

平井 堅 『怪物さん feat.あいみょん』歌詞の意味を考察・解釈

平井 堅 怪物 さん

同じ曲でも編曲が変われば、ロックにもボサノバにもできる。 田中裕介監督は「好きだけど好きでいてはいけない、嫌いになりたいけど嫌いになれない自分が嫌い、近づきたいけど離れたい、進んでいるようで進んでいない日々の反復、そして嫉妬、このような報われない恋をしている女性の感情の機微が、シュールレアリスムの絵画のような世界が描かれていきます」と説明。 そして今作が あいみょんさんをイメージして作詞されたこと、 バカになりきれない女のやるせなさを歌っていることを理解できます。 と興奮したことを強く覚えています。 そりゃこんなポップな曲調でいくら「消えてしまえ」と言ったって本気感は全くないわけですが。 1995年デビュー。 それを最大限に伝える方法も理解している。

次の