フィネガンズ ウェイク。 読破した人は日本に何人?「超難解本」4選

【閉店】FINNEGANS WAKE 1+1 (フィネガンズ ウェイク)

フィネガンズ ウェイク

『ユリシーズ』 (詳細は別項『』を参照) に『ダブリン市民』を完成させたジョイスは、レオポルド・ブルームという名のユダヤ人広告取りを主人公とする「ユリシーズ」というタイトルの短篇をそれに追加することを考えた。 さらに2012年10月に「フィネガンズ・ウェイク」の「パート2と3」の全訳が同様に発表された。 同年7月にはノラが最初の子供ジョルジオを産んでいる。 ハンターはユダヤ人で、妻が浮気をしているという噂のある人物であり、『ユリシーズ』の主人公レオポルト・ブルームのモデルの一人となっている。 リフィー河の河畔で会話するふたりの「洗濯女」の章。

次の

フィネガンズ・ウェークとは

フィネガンズ ウェイク

データベースの次回の更新時に含めます。 翻訳 [ ] への翻訳は不可能とも言われていたが、1969年に『』2月号から、共訳で「フィネガン徹夜祭」のタイトルのもとで冒頭部分を含む一部が全71回で発表され、のちに出版された(他訳『フィネガン徹夜祭-その1-』、都市出版社、1971年)。 「川走、イブとアダム礼盃亭を過ぎ、く寝る岸辺から輪ん曲する湾へ、今も度失せぬ巡り路を媚行し、巡り戻るは栄地四囲委蛇たるホウス城とその周円。 165, 「慇懃な猟簡 [ りょうけん ] さ」は、『狐物語』に出てくる、ルナールにだまされる犬を暗示。 ベケットは、『フィネガンズ・ウェイク』におけるジョイスの文章について、「何か<について>書いたものではなく、<何かそれ自体>なのだ」(<>内の原文は斜体)と書いているそうだが、さすがにうまいことをいうものだ。 双子のシェムとショーンは、互いに反発しつつ妹イシーに近親相姦的愛情を抱いている。 一つの語が複数の意味を持たされ、増幅し続けるイメージを、それなりに意味が通じるように訳すのは骨の折れる作業であったろう。

次の

ジョイスと中世文化:みすず書房

フィネガンズ ウェイク

ライト・モチーフとしてジョルダーノ・ブルーノの思想である二元論を超えた対立と合一の理念を響かせるこの作品を象徴するように、罪や対立の横溢する物語の末尾はそれらをすべて赦す夜明けを待つ希望の声で結ばれる。 『フィネガンズ・ウェイク』は「数千年の人類の全歴史を酒場の家族の一夜の夢に圧縮した」物語ここに用いられている言語は言語道断ならぬ言語横断かつ言語縦断つまりあらゆる言語と言語を紡ぎ合わせ多重の意味を持たせて夢というものを表現しているのであるがそれは例えば新潮文庫フロイト著高橋義孝訳『夢判断』上巻281ページ「夢のいくつかの意味が重なりあって層を成しているということは、夢判断のもっとも扱いにくい、しかしまたもっとも内容豊富な問題のひとつである」とか382ページ「夢の圧縮作業の有様はこの作業がこれから圧縮しようとする対象に言葉と名称とを選び与えるときにもっとも明瞭になるのである。 63, 「窓へ … 頭上をあっぷあっプ、」は、クイズのこたえの「ヘリオトロープ」。 HCEには、かつてフェニックス公園で性的犯罪を犯した過去があり、それが周囲に責められているという罪の意識につながる。 (全12章の予定でしたが作者が亡くなり未完の状態となっています) 日本語で描かれているにも関わらず、この作品を読了することが難しい理由はなぜなのでしょうか? 理由としては、本書が「我が国初の形而上小説」であること。 「ごくごく極樽のギネスを頭 [ ず ] もとに」で、フィネガンの頭に樽からこぼれたギネスビールが降りかかる。 ' This chapter treats the origin of H. ゴシップ 3. 234, 「ぎこちない音楽家性が、ポダトゥス譜号と同じくらい … てんてこ遁走十砲 とほう カノンほどの … 」、ポダトゥスはグレゴリオ聖歌などのネウマ譜に出てくる連結記号、十のカノンは「律法」の数からか? 第四巻 I. ゆうメールでお送りできない本をこちらで発送いたします。

次の

Finnegan’s Wakeフィネガンズ・ウェイク

フィネガンズ ウェイク

206, 「怒ン鳴ーりブルックの喧雷火きつり」は、ダブリン郊外の地名 Donnybrook。 それをまるごととらえようとするなら、広大な無意識の世界を旅するよりほかはない。 」は夜明けを告げる鶏の声。 川走、イブとアダム礼盃亭を過ぎ、く寝る岸辺から輪ん曲する湾へ、今も度失せぬ巡り路を媚行し、巡り戻るは栄地四囲委蛇たるホウス城とその周円。 336, 「エクルズの靑本」=「昼の書」『ユリシーズ』初版本を暗示。 23年に着手し、翌年から「進行中の作品」の題で、『トランスアトランティック・レビュー』などの雑誌に分載。

次の

フィネガンズ・ウェイク

フィネガンズ ウェイク

「川流れ」のショーンが流れ着いた場所には「ベネント・セント・ブリジッド国立夜学出の二十九人もの生垣娘」が、忠告を無視して「土手っぷちに腰をおろし」ていた。 生涯 [ ] ダブリン時代(1882年 - 1904年) [ ] ジェイムズ・ジョイスはにダブリンの南のラスガーという富裕な地域で没落してゆく中流の家庭に、10人兄弟の長男として生まれた(他にも2人兄弟がいたがで亡くなっている)。 437 - 446, 「拝啓。 なので、「ほらほら落ち着いて、あんたは品ある男じゃないか、… 永久に安らかになあ! この部分の初期稿は『いたるところに子どもあり Haveth Childers Everywhere 』というタイトルで発表された。 暴漢=双子兄弟の息子ショーンか? 人は夢を通して「象徴界」に入っているわけだ。 初期稿は「ミックとニックとマギーたちのマイム」という題で単独で発表。 、12人の顧客たち=H. - カタログ• に出版された最初のまとまった詩集『室内楽』( "Chamber Music"、ジョイス曰く「尿瓶(chamber pot)に当たる小便の音のこと」)は36篇からなる。

次の

フィネガンズ・ウェイク

フィネガンズ ウェイク

【著者情報】(「BOOK」データベースより) ジョイス,ジェイムズ(Joyce,James) 1882-1941年。 頭字が小文字のriverrunで始まった物語は末尾のtheで終わる。 22 - 29, 己が身の薄幸を嘆くシェムはそのまま作者ジョイスの心情にもつながるが、「彼の口ほおばったい恍惚は … ここにて痛膊に 歯 [ し ] まった! アンの配る「洗足金貨」は、かつて王室が貧民に与えていた救援金。 また1970年には雑誌『パイディア』7月号から、ほかの部分訳が発表され、後に集英社版『世界の文学1.ジョイス、』(1978年)でも出版された。 ] 巡査。

次の

CiNii Articles

フィネガンズ ウェイク

「悪い子のジェリー・ゴドルフィン」は、シェム。 「聖歌番号二十九」から、チャフ=ショーンを讃えて歌い出す。 とはいえ、たとえ夢であっても、フィネガンの見たものは何か知りたく思うのが人間である。 posted at• 鈴木良平 『ジョイスの世界 の解読』 1992年• ] が呼びかける調子からして、ホーンはショーンの魂らしい。 出典 [ ]• セザンヌの描いた林檎の絵を見て「これは林檎を描いた絵だ」というほどばかなことはあるまい。 373 - 4, 以下、太字部分が洗濯女が「又聞きした」かぎりにおける A. 横たわるフィンの見る夢として始まった物語は逸脱を繰り返しながらも、神の時代、英雄の時代、人間の時代とそれらが反復・循環(リコルソ)する移行期に分けられるというヴィーコの歴史観をなぞるように進んでゆく。

次の