サトノ エスペランサ。 【POG】サトミホースカンパニー所有馬から重賞級を見抜く【サトノ冠】

次走チェック馬と注目の5頭(サトノエスペランサ,ワンダーラジャ他)

サトノ エスペランサ

8 0. 3 490 --- 8 7 3. 4 S 35. 8 0. 預託先は堀師とトップトレーナーとなり、馬体は500キロ超えと恵まれた体型の様。 どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。 0kg 2:01. そのフサイチパンドラは通算21戦4勝で引退し、繁殖へと上がりました。 0 14 7 12 1:51. こちらはクラシックよりも古馬重賞を目指す傾向にある堀厩舎でなければ、完全に指名していたかもしれません。 サトノエスペランサ デビュー戦 レース結果• 1 クビ• また、サトノソロモンも京都新聞杯で3着に入りダービーへの出走権を獲得しましたね。 POG2018-2019シーズンにはサトノルークスが牡馬クラシックへの切符を手にしています。

次の

サトノエスペランサの血統表

サトノ エスペランサ

・まずはじめに主役級の注目を浴びそうなフサイチパンドラの2017 サトノエスペランサ。 0 - 38. また馬主の里見氏はサトノダイヤモンドにサトノクラウン、サトノラーゼン、サトノアラジンが引退した以降、ピタっとG1での常連馬が消えてしまいましたが、安価で落札できるタイミングだっただけにこの馬がドル箱馬となってもおかしくない流れ。 落札価格は4,600万円で思ったよりも低いのですが、これはまだアーモンドアイが活躍していない時期でしたから納得がいきます。 0 36. 0 37. デビューが待ち遠しい一頭です。 5 - 38. 繁殖入り後は、かなり期待されましたが、シンボリクリスエス、キングカメハメハ、ハービンジャー等など配合するも、ホント仔が走りませんでした…が、2015のロードカナロアを配合した途端、代表産駒のアーモンドアイが出てきました。 無料登録のみで外厩情報を見ることが出来ます。

次の

【POG】ルーラーシップ産駒で母フサイチパンドラの2017となるサトノエスペランサの2歳情報

サトノ エスペランサ

パドックでは入れ込む事も無く集中して周回出来ていました。 ルーラーシップからは凱旋門賞へ出走予定のキセキや、秋の活躍が楽しみな重賞3連勝を含む5連勝中のメールドグラースもいます。 ゲート試験は既に合格済みですし、今月末頃にはデビューができるでしょうか?ただ父がルーラーシップだけにちょっと晩成型な感も否めいないが、早めに結果を出せるようなら今後が更に楽しみな1頭ですね。 穴指名候補にはサトノパシュートを。 。 1 - 35. ・新種牡馬枠からはゴールドシップ産駒であるマイジェンの2017 サトノゴールド。

次の

次走チェック馬と注目の5頭(サトノエスペランサ,ワンダーラジャ他)

サトノ エスペランサ

・物資(報酬)はレース終了から1~2週間後を目安にStarHorse4筐体プレゼントボックスからお受け取りいただけるよう準備いたします。 ・デビューが秋以降とのことなのでPOG的には狙いづらいですが、コンテスティッドの2017 サトノフウジン は信頼度が高い血統。 牝系からは同じロードカナロア産駒のグルーヴィットが活躍を見せました。 ・状況により、本キャンペーンは中止あるいは内容を変更する場合がございます。 血統のスケールが違いますね。 盤石の取材態勢で挑んでいる。 海外種牡馬枠の3頭も目が離せません。

次の

サトノエスペランサの血統表

サトノ エスペランサ

3 H 38. 1 0. 母父はディープとのニックスであるStorm Catで祖母は優秀なLyphardの血が強い。 血統的な信頼度は物足りず、指名にはリスクを伴いますがロマンは最大級です。 昨年秋からは4戦連続2着と惜しい レースが多いですね。 2 -0. 早期デビューの注目馬としてすでに当ブログでは取り上げております。 1 0. M・デムーロ騎手を背に、気合いがみなぎります! 最終的に2番人気で、いざレースへ!• しかし堀調教師の評価は変わらず高く、「いずれは重賞を勝てる器」との声を頂きました!. 6 0. 堀調教師曰く、まだこれからの馬との事ですが好感触を抱いたようです。 2007 鹿毛 [][] Mr. 『次走チェック馬』は… これはある一定の条件をもとに、次走で好走の期待が高い馬をクラス別に 抽出し、その該当馬の出走時には週末にチェック馬として配信しています。

次の

次走チェック馬と注目の5頭(サトノエスペランサ,ワンダーラジャ他)

サトノ エスペランサ

4 0. ディープインパクトを付けると面白そうな繁殖牝馬だと思っていましたので、頭の片隅に入れておきたい。 ・牝馬ではサトノユリアの2017 サトノヴィーナス の雰囲気が抜けているそうです。 デビューは秋以降だそうです。 着外1度ありますが、 4着で常に上位に食い込んできています。 果たしてこの中に次世代の大物は潜んでいるのでしょうか。 1 - 34. 4 0. 決して馬体の出来がイマイチだから…という訳ではないため楽しみな一頭です。 馬名: サトノエスペランサ 2歳・牡馬 馬主:サトミホースカンパニー 管理:堀師 落札額:4,600万円 2017年セレクトセール 父:ルーラーシップ 母:フサイチパンドラ 母父:サンデーサイレンス デビュー予定日:??? 鞍上予定:??? 父はルーラーシップとこの世代はミッキーメテオ等4頭が新馬勝ちですが以降の活躍はまだって感じですね。

次の

サトノエスペランサの血統表

サトノ エスペランサ

どれも隠し玉の香りがしてきますが、特に気になるのはコンクエストハーラネイトの2017 サトノファラオ ですね。 2 36. 5 34. 3 490kg --- 8 7 3. 4 38. 近年の活躍馬を見てみると、毎年コンスタントに重賞級が出ていることがわかります。 東西トレセン情報だけに留まらず、秘匿情報集まる 外厩情報にも対応できるように常に各地に適材適所で 陣営を配置。 魅力を感じた一頭は見つかりましたでしょうか?? ダート長距離で次走も注目。 注意事項 ・本キャンペーンは「StarHorse4」のプレイヤーを対象としたキャンペーンです。 0kg 1:51. [8-f] 1986 青鹿毛 [][] 1969 [][] 1958 黒鹿毛 1953 1975 [][] 1963 1964 1992 栗毛 [][] 1977 鹿毛 [][] 1961 鹿毛 1969 1970 [][] 1963 鹿毛 1965. 0 12 1 1 2:04. 0 S 34. どんな結果を出してくるか、凄く気になります。 父はルーラーシップで母フサイチパンドラの2017となる サトノエスペランサを紹介したいと思います。

次の